オフィスコーヒーでホッと一息~ブレイクtimeはコレで決まり~

best drink

コーヒーでリラックス

オフィスコーヒーを飲むとどんなに忙しい人でもリフレッシュできます。最新のマシーンの購入はここからできます。

コーヒーブレイク

これまでオフィスコーヒーというとスーパーなどで市販のものを買って置いてあるだけの会社が多かった。 砂糖やミルクは各自持ち寄りのため、名前の書いた袋が給湯室に散乱していたものだ。 あと多かったものは冷蔵庫と保温庫に缶コーヒーを入れてあり、その隣に貯金箱などが設置してありその缶コーヒーを受け取る代わりにお金を入れるというものであった。 これは社員はお金を入れなければいけないが、パートやアルバイトは入れなくて良いなど差別している会社もあった。 けれど今はコーヒーの出る機械が置いてあることが多くなった。それも昔は豆やお湯の入れ替えを社員がしなければいけなかったが、今はメーカーがやってくれることも多く味の種類も豊富になった。

オフィスコーヒーの良さ。

オフィスコーヒーはいろいろなコーヒーメーカーが参入してきている。 オフィスコーヒーはオフィスにコーヒーを置くことだけではなくなってきて、オフィスコーヒーの機械を入れることが主流になってきた。 そして今までは豆の入れ替えや水の足しを社員がやっていたが、メーカー側が豆を買うことを条件に見回りのサポートに来てくれるところも増えてきた。 それに今まで味も選ぶことができなかったが味も選ぶことができるようになり好みの味のものを選ぶことができるようになった。 今まで自分でコーヒーを作って砂糖やミルク持ち込みだった会社は給湯室が綺麗になること、缶コーヒーだった会社はゴミが減ったことがメリットになっておりこれからも導入する会社は増えると思われる。

おすすめ関連リンク集

  • 最高のジャコウネココーヒーの見つけ方

    ジャコウネココーヒーを購入する前に、人気があるブランドをチェックしてみましょう!口コミなどはコチラでまとめて確認出来ます。

導入を検討しよう

最近では本格的なコーヒーのブームなどもあり、オフィスコーヒーを導入するケースも増えている。マシンをレンタルで借りたり、無料で設置してもらえるサービスなどもあり、以前より手軽に利用できるケースが増えている。

会社でコーヒーを

職場でも美味しいコーヒーが飲みたいと考える人が増えました。また、会社も社員サービスの一環でオフィスコーヒーを取り入れているところが多くなっています。昔はオフィスで飲むものと言えば、お茶でしたが現在ではコーヒーが主流です。

より安い金額で導入

オフィスコーヒーは仕事の疲れを癒すアイテムとして昔から利用されてきました。コーヒーを外で買ってきたり自動販売機で買う方法がありますが、本格的な味を手軽な金額で楽しむなら、コーヒーマシンがおススメです。